精力剤関連こぼれ話

中高年のセックスレスはこの10年で2倍に増えた?!

草食系男子、若い子のセックスレスは、よく耳にしますが、中高年夫婦のセックスレスもこの10年でか確実に増えているそうです。


日本性科学会「セクシュアリティ研究会」というところがおこなった「中高年セクシュアリティ調査」というものがあります。※パートナーのいる関東在住の40代から70代の男女1000人以上が対象。


それによると、配偶者と1年間全く性交渉がないという既婚者は、2000年の段階では、男性25パーセント・女性23パーセントでした。まぁこんなもんでしょう。


これが、2012年には、男性52パーセント・女性54パーセントに増えているんです! 一気に2倍です! 2組いると1組はしていない。それが当たり前になりつつある。多すぎますね。


このパーセンテージを上げているのが、わたしということか・・・。


あらら、そんなに落ち込まないで。評判がいい精力剤試して改善していきましょうね♪


まぁ中高年がセックスレスであろうが、本人たちの問題。少子化にもあまり関係なく、社会へのデメリットはないんでしょうが、離婚の原因にはなりえます。


熟年離婚なんて言葉もメディアで使われ始めた時期とも一致するんじゃないでしょうか。熟年離婚を避けたい方、せめて年一回くらいは体のふれあいが欲しいところです。安全性・品質も高い精力剤・精力サプリメントも出ていますから試してみるのもよいでしょう。


若い世代はどうか? というところですが、一般社団法人日本家族計画協会というところがおこなった2012年の「男女の生活と意識に関する調査」があります。※全国の16歳から49歳が対象。


そこでわかったのは、結婚している男女の41.3パーセントが1カ月以上セックスをしていないということ。


さすがに1年ご無沙汰というのは少ないんでしょうが、1ヶ月くらいなら半数近くの夫婦がセックスをしていない。これは少子化の一端でしょう。行為をしなければ、100パーセント子供はできないですからね。


なぜ、セックスに対して積極的になれないのかを尋ねたアンケート結果もあります。それによると、


●男性
28.2%仕事で疲れている
17.9%出産後なんとなく
12.0%面倒くさい


●女性
23.5%面倒くさい
20.5%出産後なんとなく
19.3%仕事で疲れている


出産後、子育てにおわれて、なんとなくセックスレスにというのはわかりますが、「面倒くさい」「仕事で疲れている」という理由も男女ともに上位にきています。


仕事で疲れていても、DVDを見たり、ネットをやったり、ゲームをしたりします。労力をセックス以外のものに割いている気がしますがどうでしょう。昔は、夜、面白いテレビがやっていないと、他に娯楽がありませんでしたが、今は、なんだかんだ楽しめることがありますからね。




関連ページ

男と女は性欲のピークの年齢が違う!どれだけズレてる?
男は何歳まで現役?世界最高齢パパと日本芸能界高齢パパ
日本人のセックスの回数は世界でみるとかなり少ない?!







人気の増大系精力剤

 

人気のED・滋養強壮系精力剤

 

人気のマカ・クラチャイダムサプリ

 

よく分かる!精力剤・精力サプリメント

 

よく分かる!精力剤の成分解析

 

ED勃起障害ムクムク解説

 

ガチンコ勝負!「精力剤」vs「×××」

 

精力剤関連こぼれ話

 

一眼レフを極める