精力剤関連こぼれ話

山芋と生姜には精力UP効果あり?夜の生活も万全?


こんな言葉を聞いたことはありますか?
「ごぼう5時間、 にんじん2時間、 卵たちまち、 山芋やたら」
これは、昔からの言い伝え。


何を表しているかといえば・・・ 察しの良い方なら""ピーン!!""ときていると思いますが、これは それぞれの食材を食べてから体に精力がみなぎってくるまでの時間、語呂合わせのきく4つを選んで生まれた俗言です。


この俗言の中でも 特に気になるのが ""山芋のやたら""
""やたら"" って・・・  そんなに山芋で精力がつくの??



確かに昔から、精がつく食材として知られて入るものの、さすがに ""やたら""は言い過ぎなのでは? ということで、山芋に含まれている精力アップ成分をチェックしてみましょう!


まずは、アミノ酸の一種である「アルギニン」


「アルギニン」は、男性の精子を作る働きをし、精子はほとんどがこの「アルギニン」から出来ているもの。体内でこの「アルギニン」が減ってしまうと、精子の量や質が落ち、インポとなる原因に。「アルギニン」は、精子の質や量を増やしセックス時の感度を良くするためにも必要な成分。


また、勃起時に必要となる一酸化窒素の分泌を促進する働きもある「アルギニン」は、正常な勃起を起こすためにも欠かすことが出来ない成分。 そんな精力増強に大きく関係する「アルギニン」を山芋は豊富に含んでいます。


次に、山芋のネバネバ成分である「ムチン」


「ムチン」は主に、たんぱく質を効率よく吸収させるのに大切な働きをしています。正常な性欲、スタミナ、健康な体作りに たんぱく質は欠かすことが出来ない成分。「ムチン」をしっかり摂取しておくことで、より正常な性欲を得られ スタミナアップすることで性行為を持続させることも可能に。


また、「ムチン」には、疲労回復効果も期待できるので、疲れ知らずの元気な体を手にし、性行為を楽しめますね。


DHEA


山芋に含まれる精力増強成分はまだまだあり、「DHEA」
この「DHEA」は、男性の精子の量を増やすだけでなく、元気に活発な働きをする精子にしてくれる効果があり、不妊治療としても使われることがある成分。


「ビタミンB1」 炭水化物を体のエネルギーに変えてくれる「ビタミンB1」は、全身の疲れを回復させ、精力、体力アップ効果が出来るもの。


と、たくさんの精力アップできる成分が含まれていることから、「山芋=やたら」という言葉になったようですね。 納得です。


そして、そんな精力増強効果が高い山芋は、縄文時代から食べられている古代から伝わる精力剤のひとつ。


そんな滋養強壮効果に期待が高い「山芋」。男性だけでなく女性も積極的に食べて、性機能をお互いに高めてみませんか。


ショウガパワーで精力アップ! インポ、EDの改善に


生姜といえば、寒い冬などには欠かすことが出来ない人も多いのでは? 摩り下ろした生姜を使った料理は、食べるだけで体が芯からポカポカ温まり、冷え性の方をはじめ風邪を引いた方などは食べる機会が多いもの。



また、うどんや冷奴を食べるときには、その風味のよさから薬味のひとつとしても人気の高い食品です。


そんな生姜は昔、今のような食品の調味料、薬味として利用されるのではなく、医薬品として使用されていたよう。 食用として利用されるようになったのは、中世以降からのようですよ。そして、生姜は日本最古のスパイスでもあります。


「殺菌作用」


そんな生姜には、体を温める作用以外に「殺菌作用」があります。


日本人が好きなお寿司。 お寿司を食べるときに一緒に食べるガリ、ガリは生姜の甘酢漬け。生姜には強い殺菌作用があるため、生魚に発生しやすい細菌を除去してくれる働きがあるためガリはお寿司と一緒に食べられています。


「消化吸収作用」


胃腸の血行を良くしする働きで、胃・腸の活動を活発化。食べ物の消化吸収を良くしてくれます。


生姜は、健康面、美容面から男女問わず摂取されているものですね。ですがそんな生姜は、健康、美容だけでなく滋養強壮効果が高い食品でもあるのです。


男性の男性器は、性的興奮をしたときに男性器に血液が集まることで 大きくなり、勃起へと繋がるもの。ですが、年齢とともに身体全体の血液の流れは滞りやすくなり、いくら興奮しても 男性器への血流が少ないため勃起できない身体、勃起障害に。または、最初はしっかり勃起できても途中で萎えてしまう中折れが起こりやすい身体になってしまうよう。


これは、40歳を過ぎた頃から多くの方が起こる男性の更年期障害のひとつですが、そんな血液循環不良で起こる""ED"" ""中折れ""に効果が期待できるのが生姜の成分。


「ジンゲロール(ショウガオール)」


「ジンゲロール」は、血行を促進させる働きがあり、体内に摂り入れる事で、身体全体の血流を活発にし、血液循環を良くしてくれます。


そして血液循環が良くなることで、今まで血流が弱いことで勃起できなかった男性器が元気に!途中で萎えてしまっていた方の男性器も、最後までしっかりお勤め可能に!と、精力増進に大きな働きをしてくれるのが生姜の「ジンゲロール」。


そしてこの「ジンゲロール」は、血流を良くする働き以外にも血圧を下げる効果もあり、高血圧でお悩みの方には、精力増強、健康面でと Wで効果期待でき、うれしい成分でもあります。


そんな生姜の効果を期待して、これから毎食 生姜を取り入れてみようと思った方もみえると思いますが、生姜は、刺激が強く 特に胃腸が弱い方の場合、食べ過ぎることで胃痛を起こす可能性もあるので注意が必要。 


1日の摂取量は10gを目安に。


摩り下ろしたものなら小さじ1杯、スライスなら6枚程度と、それほど多く摂取しなくても精力増強は期待できるようなので、採り過ぎには気をつけてくださいね。


また欧米では、生姜による精力増強効果は広く認知されているようで、夜寝る前にジンジャエールを飲んで寝るという健康法を実践している方もいるようです。


ジンジャエール・・・確かに生姜の炭酸水ですが、市販のジンジャエールだと糖分も多く含まれているので、もし実践してみようかな?と思った方は、オリジナルジンジャエールを作って飲んでみるのも良いかもしれませんね。


オリジナルジンジャエールは、生姜、レモン果汁、ドライイースト、砂糖を混ぜて、数時間寝かすだけで出来上がり! と簡単に誰でも作ることが出来るもの。しかも、砂糖を調整することでカロリーダウン!!


身体にも優しく精力アップの精力剤ドリンク?がオリジナルジンジャエールは簡単に作れます。興味がある方は一度試してみてはいかがですか。




関連ページ

ココアは子供だけじゃなく大人の飲み物?!ココアの滋養強壮効果
アスパラ・ゴマに含まれる成分が精力改善に期待できる??
チーズで興奮しちゃう?PEAで精力アップ
意外と知られていない!納豆・レンコンは精力増強効果あり?
おくら・きのこ・キウイで精力アップが出来る!?







人気の増大系精力剤

 

人気のED・滋養強壮系精力剤

 

人気のマカ・クラチャイダムサプリ

 

よく分かる!精力剤・精力サプリメント

 

よく分かる!精力剤の成分解析

 

ED勃起障害ムクムク解説

 

ガチンコ勝負!「精力剤」vs「×××」

 

精力剤関連こぼれ話

 

一眼レフを極める