よく分かる!精力剤の成分解析

あの高麗人参(朝鮮人参)にもED勃起不全改善効果が?!


高麗人参(朝鮮人参、オタネニンジン)は、ご存知の方も多いでしょう。漢方の中では、もっとも有名ですね。


ウコギ科の多年草で、2000年以上も前から滋養強壮剤として利用されてきたという由緒正しき?生薬。主な薬用部位は根っこ。有用成分はジンセノサイドとよばれるサポニン群。肉体的・精神的疲労回復をうながすといわれています。



高麗ニンジンが、ED勃起不全の改善効果があるかですが、韓国での臨床試験の結果があります。(韓国は、高麗人参の産地)


主に50歳台の人が、1日900mgから3g、8週間から12週間の高麗人参の摂取によって、EDの症状に改善が見られたとのこと。


高麗ニンジン...ニンジンで回復したということ。バイアグラのようにすぐ効く、ED治療薬ではありませんが、体にやさしい分、こちらから試してみたいところです。


ちなみに、高麗ニンジンには、


○糖尿病
○動脈硬化


にも効果があり、


○自律神経の乱れを整えたり、
○血圧を体に合わせて調整する作用


があるともいわれています。


精力を上げる以外にも効果があるのか。高麗人参と言うと女性のためというイメージがあったのだが。


そんなことないわよ。男性でも高麗人参のサプリ飲んでる人いるのよ♪


一粒で二度美味しいではありませんが、勃起不全の改善以外にもメリットがあるかもしれません。


ちなみに、高麗人参は江戸時代に非常には高価な生薬でした。庶民には高嶺の薬。「おとっつあんの病気を治すために、高麗人参を買うお金がいるんです!」なんて、昔の時代劇では、よく出てきていましたね。


現在もそれほど安いものではありませんが、庶民でも手に入るぐらいのものなのでありがたいですね。




関連ページ

えぇっ?こんな食材まで?精力剤の成分いろいろ紹介
北海道では当たり前の清涼飲料水にも使われている「ガラナ」
マレーシアのバイアグラ?むくみもとれる「トンカットアリ」
アンデスの秘草!インカ帝国の時代にも食された「マカ」
性ホルモンの生成に関与?性のミネラル?!「亜鉛(Zinc)」







人気の増大系精力剤

 

人気のED・滋養強壮系精力剤

 

人気のマカ・クラチャイダムサプリ

 

よく分かる!精力剤・精力サプリメント

 

よく分かる!精力剤の成分解析

 

ED勃起障害ムクムク解説

 

ガチンコ勝負!「精力剤」vs「×××」

 

精力剤関連こぼれ話

 

一眼レフを極める