よく分かる!精力剤の成分解析

ほとんどの精力剤に含まれている「アルギニン」その効果は?


「アルギニン」は、ほとんどの精力剤にふくまれているもの。あのバイアグラにまで「アルギニン」は含まれています。


アルギニンとは、アミノ酸の一種。


アミノ酸というと、


○必須アミノ酸(体内で十分に合成できないので、食事やサプリメントなどから補う)と
○非必須アミノ酸(体内で合成できる)に分けられます。


アルギニンは必須アミノ酸のような気がしますが、実は非必須アミノ酸。通常は私たちの体内で合成されているものです。ただ、、生成能力が十分でなく、不足分は摂取する必要があるので、準必須アミノ酸とも呼ばれることもあります。


アルギニンの主な効果は?


●成長ホルモンの分泌促進させる
●免疫機能アップ
●血液の循環を良くする


など。血液の循環がよくなることで、陰茎を含む毛細血管にしっかり血液が送られるようになり、勃起不全改善につながるというわけです。


他にも、アルギニンは、精液の量を増やすという効果もあり、男性不妊症を改善する効果も期待できます。


子供をつくる意志がない方には、精液の量は関係ないかというと違います。精子の量が足りないと空撃ちとなり、満足する快感を得られないことがあります。そういえば...心当たりがある人もいるでしょう。精液の量は少ないより多いにこしたことはありません。


確かに、、、20代の頃と比べると、だいぶ減ってるような気がする。。。


情けない顔ね! 泣いてる暇あったら、アルギニンの入ってる精力剤でも試しに飲んでみたら?


ちなみに、男性の精液の80%はアルギニンでつくられているそうです。


アルギニンを含む食品


次にアルギニンが含まれている食品をみてみましょう。アルギニンは、ナッツ類、肉類、豆類、魚介類、乳製品に多く含まれています。この中で、ナッツ類に含まれているアルギニンの量をみてみます。100gあたりの含有量です。


落花生・・・3200mg
アーモンド・・・2100mg
カシューナッツ・・・2300mg
くるみ・・・2200mg
マカデミアナッツ・・・1200mg
ピスタチオ・・・1800mg
ヘーゼルナッツ・・・1600mg
ごま・・・2700mg


ごまを100gも食べるのは、無理ですが、他のナッツなら、テレビでも見ながらつまんでいたら、すぐ食べちゃう量です。


よっしゃー! アーモンド大好きだからビールのつまみがてらいっぱい食べたら精力アップ!ってことだね!


確かにアーモンドは意外と栄養価は高いけど、食べ過ぎはダメよ!逆効果!


アーモンドには精力アップに効果的なアルギニンのほかにも、ミネラル・オレイン酸・ポリフェノールなど健康・ダイエットに良い成分が含まれてはいますが、食べ過ぎは良くありません。


食べ過ぎると、ニキビができたり、お腹がゆるくなったり、という副作用が出ることがあります。それに、けっこうカロリーが高めなので、お酒のおともにポリポリと食べ過ぎてしまうと太る原因にもなります。


だいたい1日に20粒程度に抑えておくのが適量とされています。ナッツ好きな方だと、つまんでいるうちにいつの間にかものすごい量を食べていた・・・という経験があるという方も多いと思いますので、注意したいところです。


まぁアルギニンに関しては、他にも肉類、豆類、魚介類、乳製品に含まれているとのことなので、きちんと食事をとっている方は、あえて摂取しなくてもいい感じですね。足りない人もできることなら、食生活の改善で補いたい成分です。


逆に、食生活が不規則だったり、偏りがち・・・という男性の方は、アルギニンを含む精力剤・精力アップサプリメントの力を借りてみてもよいかと思います。




関連ページ

アルギニン含有量がマカの2倍!精力サプリメント「クラチャイダムゴールド」
えぇっ?こんな食材まで?精力剤の成分いろいろ紹介
北海道では当たり前の清涼飲料水にも使われている「ガラナ」
マレーシアのバイアグラ?むくみもとれる「トンカットアリ」
アンデスの秘草!インカ帝国の時代にも食された「マカ」







人気の増大系精力剤

 

人気のED・滋養強壮系精力剤

 

人気のマカ・クラチャイダムサプリ

 

よく分かる!精力剤・精力サプリメント

 

よく分かる!精力剤の成分解析

 

ED勃起障害ムクムク解説

 

ガチンコ勝負!「精力剤」vs「×××」

 

精力剤関連こぼれ話

 

一眼レフを極める