よく分かる!精力剤・精力サプリメント

中国漢方薬にも精力剤がある?生薬「インヨウカク」


中国漢方薬にも精力剤があります。それが、生薬「インヨウカク」と呼ばれるもの。


大脳を興奮させ、刺激性を敏感にし、血管を拡張して、血流をよくして、陰茎海綿体を充満させる作用があるといわれています。強精強壮効果です。


血管に良くて血流を良くするという意味では、今の日本の精力剤などに含まれていることの多い「シトルリン」と同じですね。


「シトルリン」知っとるりん!


・・・。


・・・・・。


思いつきでしょーもないこと言ったのは謝るよ。だけど、、、2人とも黙らないでよ!


インヨウカクは、煎じるか薬酒にするなどして飲みます。精力剤としての効果だけではありません。他にも、


女性の不妊、
高齢者の衰弱、
腰や膝の衰え、しびれや痛み
下肢麻痺、
脳卒中後の半身不随、
筋肉や関節のけいれん、
更年期の高血圧症(降圧作用)、
加齢による健忘症、
倦怠無力感、
記憶力低下、
神経衰弱


にもよいとされています。漢方は、万能ですね。


「インヨウカク」は、「淫羊カク」とかきますが、その由来が面白いので紹介しましょう。


「インヨウカク」名前の由来


昔々、1日に100回交尾するというヤギが山に住んでおりました。普段何を食べていたら、こんなにも強くなれるのか、村人の1人は疑問に思い、このヤギの後をつけました。


草むらにかくれて遠くからそっとうかがっていると、その淫乱ヤギは、ある植物の葉ばかり食べているではありませんか。その植物とは、村人が普段「カク」と呼んでいる植物。


これ以後、「カク」は、「淫羊カク」と呼ばれるようになったそうです。


これと同じで、精力弱い男性は、精力強い友人の日々の生活習慣を観察してみるのもイイかも♪


どこまで本当か分かりませんが、性欲旺盛の羊がいて、何かの植物が好きというのは、ありそうですね。


ちなみに、「インヨウカク」日本では「イカリソウ」と呼ばれる植物。これも、「イキリ立つ」という言葉に引っ掛けているそうですが、どうでしょう。ちょっと後づけっぽいですが...


関連ページ

ここは怪しい?精力剤・精力サプリメントの詐欺サイト判別方法
女性にも効果のある精力剤「媚薬」古代ローマでは、イモリの黒焼きが...
早漏改善にも精力剤が効く?!そのメカニズムとは?
飲むタイプだけでなく塗るタイプもあり!精力剤の種類とは?
精力剤、精力サプリメントには、ペニス増大効果のあるものも!







人気の増大系精力剤

 

人気のED・滋養強壮系精力剤

 

人気のマカ・クラチャイダムサプリ

 

よく分かる!精力剤・精力サプリメント

 

よく分かる!精力剤の成分解析

 

ED勃起障害ムクムク解説

 

ガチンコ勝負!「精力剤」vs「×××」

 

精力剤関連こぼれ話

 

一眼レフを極める