ED勃起障害ムクムク解説

診察時にペニスをみせる必要があるの?病院でのED治療の流れ

病院に行き、EDの診察を受けて治療を受けたい・・・と思っていても、何をするのか分からないと不安なもの。やはり、パンツを脱いでお医者さんに見せなければならないんでしょうか。性病なら諦めもつきますが、EDの場合には、できれば見せたくないところ...


病院でのED治療の流れをみてみましょう。


●問診
EDの状態、常用している薬がないかなど聞かれます。


●検査
必要に応じて、血圧・脈拍・血液検査・心電図測定などの検査を行う場合があります。直近の健康診断書があったら持っていくのがいいでしょう。


●診断
問診と検査の結果でED治療薬を服用してもいいかどうか、判断されます。もし、ED治療薬を服用しても効果がない場合、あらためて検査をして、ED治療薬以外の選択肢を考えます。


診察は以上です。EDだからといってペニスをみせる必要はないんです。(ペニスに変形がある、などの場合は別。)これで、ED治療薬を処方してもらえます。


病院に行き、ちょっと話をすれば、薬がもらえるといった感じ。それほど、ハードルの高いものではないとは思います。


別に日本でただ1人の患者というわけではありません。病院にとってみれば、たくさん訪れる患者さんの1人です。そんな恥ずかしがることなく、風邪の診察にきたくらいの感覚で、診てもらってはいかがでしょう。




関連ページ

本気でペニス増大を目指す男性に人気のサプリ「ベクノール」
ペニス増大サプリメント「RisXeX(ライゼックス)」
ED(勃起障害)かどうか自分で判定ができる?!IIEF-5







人気の増大系精力剤

 

人気のED・滋養強壮系精力剤

 

人気のマカ・クラチャイダムサプリ

 

よく分かる!精力剤・精力サプリメント

 

よく分かる!精力剤の成分解析

 

ED勃起障害ムクムク解説

 

ガチンコ勝負!「精力剤」vs「×××」

 

精力剤関連こぼれ話

 

一眼レフを極める