ED勃起障害ムクムク解説

ED治療薬がはたらく仕組みと勃起のメカニズム


バイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED治療薬がはたらく仕組みと勃起のメカニズムについて説明します。 


あまり考えたことがない人も多いでしょうが、勃起というのも不思議な現象です。大きくなれ!と念じても大きくはなりません。自分の体の一部なのに、自分の意志で完全にコントロールできていないんですね。


視覚、聴覚、嗅覚、触覚、時には空想で、脳が性的に興奮することで勃起はおこります。


ここから勃起の仕組みについてちょっと専門的な話になるけど、頑張ってついてきてね!


了解です! でも・・・難しい話は苦手だなー・・・。


興奮が勃起神経に伝わると、海綿体の平滑筋細胞内で、cGMP(サイクリックグアノシン1リン酸)という神経伝達物質がつくられます。


cGMPは陰茎動脈を広げ、平滑筋を緩めるので、陰茎海綿体に大量の血液が流れ込みます。これが勃起のメカニズムです。


※陰茎海綿体内部の圧力は、平常時は10mmHgくらいですが、勃起時には60から80mmHg以上になるといわれています。圧力の単位は、ちょっと感覚的につかみにくいですが、格段に高くなっている数字です。


次に、ED治療薬がはたらく仕組みです。


海綿体の平滑筋細胞には、PDE-5(ホスホジエステラーゼ・タイプ5)という酵素が存在しますが、この酵素が、cGMPを分解しちゃうんです。


大抵のEDは、このPDE-5の分泌量が多いか、cGMPの生産量が少ないのが原因。


ED治療薬は、PDE-5のはたらきを抑えてくれる作用をもってるため、EDが改善されるというわけです。(そのため、PDE-5阻害剤とも呼ばれたりしています。)


1つ注意したいのは、ED治療薬を飲んだとしても、性的な興奮は必要だということ。cGMPがつくられなければ、勃起はしません。


パートナーに性的魅力を感じなくなってることが、EDと感じている主な原因の場合、治療薬では効果がないかもしれません。


脳はちゃんと興奮しているのに、勃起をしてくれないという場合、バイアグラ、レビトラ、シアリスなどが、効果があるということです。




関連ページ

加齢による動脈硬化が原因のED:器質性EDとは?
EDと季節に関係がある?病院は何科?EDいろいろQ&A
ED(勃起障害)いろいろアンケート 自分のEDの要因は?
心因性EDの原因にはどんなものがある?治療法は?
うつ病とEDの関係、抗うつ薬とED治療薬の併用は?







人気の増大系精力剤

 

人気のED・滋養強壮系精力剤

 

人気のマカ・クラチャイダムサプリ

 

よく分かる!精力剤・精力サプリメント

 

よく分かる!精力剤の成分解析

 

ED勃起障害ムクムク解説

 

ガチンコ勝負!「精力剤」vs「×××」

 

精力剤関連こぼれ話

 

一眼レフを極める