ガチンコ勝負!「精力剤」vs「×××」

「精力剤」vsバイアグラの次に誕生した薬「レビトラ」


一等賞より、二等賞の方が知名度は劣るもの。バイアグラの次に誕生したED治療薬が「レビトラ」です。草刈正雄さんがコマーシャルをやっていたので、知っている方も大勢いると思いますが、知名度でいえばバイアグラにはかないません。


製造販売はドイツに本社があるバイエル薬品という製薬会社。あのアスピリンを開発した会社なのでおかしなところではないです。


バイアグラの発売がされた、次の次の年、2001年12月に承認申請。2004年4月に製造販売許可がおり、2004年6月にレビトラの販売がはじまりました。この時は、5mgと10mgだけでしたが、2007年7月からは、20mgも発売されています。


レビトラは有効成分は、バルデナフィル。5mg、10mg、20mgというのは、バルデナフィルの量ですね。


レビトラの価格


あるクリニックでは、


レビトラ10mg一錠、税込み1500円。
レビトラ20mg一錠、税込み2000円。


オレンジ色の小さな錠剤が、一粒でこの値段。ボッタクリじゃねーか! なんていいたいところですが、通常の薬とは違って保険がきかないので値段の高さは仕方のないところです。


レビトラの副作用は?


レビトラの副作用ですが、バイアグラと似ています。顔のほてり・目の充血・頭痛・動悸・鼻づまりなど。それほど気にするようなものではなく、レビトラを服用する人ほとんどに起こります。


ただ、できれば副作用なんてない方がいいし、値段も安いほうがいい、と考える男性がほとんどだとは思います。


価格も安く、副作用のない、精力剤、精力サプリメント。効果は、レビトラのようなED治療薬には劣りますが、メリットは多いです。


まず、精力剤、精力サプリメントで改善するかどうかを試してみるのがいいでしょう。ここで効果があればもうけものとも言えます。レビトラは不要になります。お金の節約にもなりますし、体にも優しいですからね。




関連ページ

「精力剤」vs日本でED治療薬といったら「バイアグラ」
「精力剤」vsED治療薬世界市場第一位の「シアリス(タダラフィル)」







人気の増大系精力剤

 

人気のED・滋養強壮系精力剤

 

人気のマカ・クラチャイダムサプリ

 

よく分かる!精力剤・精力サプリメント

 

よく分かる!精力剤の成分解析

 

ED勃起障害ムクムク解説

 

ガチンコ勝負!「精力剤」vs「×××」

 

精力剤関連こぼれ話

 

一眼レフを極める