ガチンコ勝負!「精力剤」vs「×××」

「精力剤」vs翼をさずけるエナジードリンク「レッドブル」


翼をさずける...でお馴染みのエナジードリンク「レッドブル」。コマーシャルなんかみていると、大人の飲物のイメージで、精力剤的な側面もありそうに思えてきますよね。実際はどうなんでしょうか?


レッドブルの缶のデザインが好きなんだよなぁ。あれ見るとついつい買っちゃう。


レッドブルの成分は、


カフェイン
アルギニン
ビタミンB群
砂糖とブドウ糖
アルプスの湧水


注目すべきは「アルギニン」です。精力剤の大半に配合されている成分であるアルギニンがふくまれています。


アルギニンは、一酸化窒素を生成し、血管を拡張、血流の流れをよくして、勃起力を改善するという成分。男性ホルモンの分泌も活性化させます。そのため、天然バイアグラなんて呼ばれているほどです。


(アルギニンについては、ほとんどの精力剤に含まれている「アルギニン」その効果は?のページで詳しく解説しています。)


レッドブルにもその効果が! なんて思っちゃいますが、レッドブルに含まれるアルギニンの含有量は、1本あたり200mg。非常に少ないです。


中には、元気になった!なんて人がいるかもしれませんが、思い込み、精神的なものと言ってもよいかもしれません。プラシーボ効果です。まぁ心因性EDの場合だとこれでも効果があるかもしれませんが...


アルギニンのパワーを期待したいなら、やはりアルギニンを多く含んでいる精力剤ということですね。


カフェインの量は?


レッドブルといえばカフェインのイメージもありますが、どれくらい入っているんでしょうか。他の飲物と比べてみます。


レッドブル(250ml缶)1本で、 80mg
コーヒー1杯で、40mgから180mg
お茶1杯で、50mgから80mg
コーラ系1缶で、30mgから50mg
栄養ドリンク系1瓶で、30mgから80mg


コーヒーぐらいの量でしょうか。カフェイン摂取目的で飲むにしても、そこまで量が多くありません。普段コーヒーを飲んでいる人には十分な感じですね。




関連ページ

「精力剤」vsいろいろな「栄養ドリンク」「エナジードリンク」
「精力剤」vs100円ショップでも買える!定番「赤マムシドリンク」
「精力剤」vs料亭でフルコースが食べてみたい「すっぽん」







人気の増大系精力剤

 

人気のED・滋養強壮系精力剤

 

人気のマカ・クラチャイダムサプリ

 

よく分かる!精力剤・精力サプリメント

 

よく分かる!精力剤の成分解析

 

ED勃起障害ムクムク解説

 

ガチンコ勝負!「精力剤」vs「×××」

 

精力剤関連こぼれ話

 

一眼レフを極める