ガチンコ勝負!「精力剤」vs「×××」

「精力剤」vsいろいろな「栄養ドリンク」「エナジードリンク」


栄養ドリンク・エナジードリンクと呼ばれる飲み物はたくさんの種類が発売されていますよね。



メジャーなものをならべてみると


リポビタンD
ユンケル黄帝液
チオビタドリンク
新グロモント
アリナミンV
エスカップ
タフマン
オロナミンC


類似品、パチモノを含めるとさらに増えます。これらの、栄養ドリンク・エナジードリンクには精力剤としての効果はあるんでしょうか? 栄養ドリンクの中に入っている代表的な成分についてみてみます。


●タウリン
最近よく耳にするタウリン。消化作用、抗酸化作用、神経安定作用、肝臓の機能を高めてくれる作用なんかがあります。


●ビタミンB群
糖質、脂質、たんぱく質を、エネルギーに変えてくれるのが、ビタミンB群。ビタミンB1は、糖質を、ビタミンB2は、脂質・糖質を、ビタミンB6は、たんぱく質をエネルギーに変えます。


エネルギーを消費するということは、ビタミンB群も消費するということなります。


●無水カフェイン
コーヒーと同じ覚醒作用のあるカフェインパワー。集中力や記憶力があがります。


●糖類
糖分に含まれるブドウ糖。ブドウ糖は脳のエネルギー源。摂取するとすぐ効果があります。


こんなところでしょうか。疲労回復・滋養強壮の効果があり、元気にはなりますが、いわゆる精力剤にもとめている直接的な効果はないですね。


一戦交える前の栄養補給といったかんじでしょうか。


栄養ドリンクについて少し調べてみると、オロナミンCのビンの値段が中身の3倍・・・というような情報が出てきました。これが本当なら、あの茶色のビンを買っているようなものですね。


まぁ、オロナミンCが350ml缶に入っていると価値がないんでしょうが、ちょっと無駄すぎるような気がします。他の栄養ドリンクも似たようなもんでしょう。箔押しの箱に入っているものだと箱代もかかります。


値段が高ければ高い栄養ドリンクほど、効かないはずがないなんて思っちゃいます。効果が出る出ないは、精神的な部分も多いかもしれません。


モンスターエナジー愛飲してます。


と、言いつつ、、、モンスターエナジーが大好きでよく飲んでいます。



L-アルギニン・高麗人参・L-カルニチンが入ってます。
パッケージの絵の何とも言えないゾクゾク感も好きです。
コンビニで見かけるとついつい手が伸びてしまうのです・・・



飲んだ瞬間の爽快感が好きで、元気になっているような気がします。




仕事の休憩時間によく飲みます。
考えが煮詰まった時とかに飲むと、集中力アップできるような気になります。




関連ページ

「精力剤」vs翼をさずけるエナジードリンク「レッドブル」
「精力剤」vs100円ショップでも買える!定番「赤マムシドリンク」







人気の増大系精力剤

 

人気のED・滋養強壮系精力剤

 

人気のマカ・クラチャイダムサプリ

 

よく分かる!精力剤・精力サプリメント

 

よく分かる!精力剤の成分解析

 

ED勃起障害ムクムク解説

 

ガチンコ勝負!「精力剤」vs「×××」

 

精力剤関連こぼれ話

 

一眼レフを極める