ガチンコ勝負!「精力剤」vs「×××」

「精力剤」vs日本でED治療薬といったら「バイアグラ」


バイアグラ...日本でも知名度抜群のED治療薬。バイアグラという名前は、知らない人の方が少ないんじゃないでしょうか。


世界初の、勃起不全治療薬。発売された当時、メディアでもよく取り上げられ、芸人さんもよくネタにしていたので、覚えちゃったんですね。そんなバイアグラについて説明していきます。


バイアグラのメカニズム


人間の体内には、勃起を抑制する酵素が存在します。この酵素がないといつも勃起していることになってしまうので仕方のないところですが、優勢すぎると勃起不全になってしまいます。


バイアグラの成分は、この勃起抑制酵素に働きかけます。酵素の働きを妨げることで、ちゃんと勃起できるようになるというわけです。


かといって、ずっと勃起状態ということはありません。ちゃんと性的興奮を感じたときだけ勃起します。※バイアグラ、性的興奮を高める媚薬のような効果はありません。


バイアグラの作用時間


作用時間は服用してから4時間から5時間です。


バイアグラの副作用


バイアグラの副作用ですが、バイアグラを服用した人9割以上の人に現れる症状があります。それが、顔のほてりと目の充血。


この程度なら、副作用とゆうほどのものでもないですが、こういう症状が出ることは把握しておきましょう。


バイアグラの値段(あるクリニックの場合)


25mg 1錠 税込みで、1300円
50mg 1錠 税込みで、1500円


くすり1錠が、1000円以上! やはり値段がはりますね。


個人輸入をすれば、安く手にはいりますが、半分以上が偽物ともいわれる危険な状況。手を出さないようにしましょう。


25mg、50mgというのは、バイアグラに含まれる有効成分は「シルデナフィル」の量。国内で承認を得ている規格は25mgと50mgの2種類のみです。


ただし、他の国では、100mgまで認可されています。ということは、100mgのバイアグラも存在するということ。だた、日本で100mgを手に入れる手段があるかもしれませんが、国内正規品ではないので注意してください。


バイアグラジェネリックの値段


バイアグラは、2014年5月に特許が切れたので、合法的な後発医薬品(ジェネリック)が発売されています。


キッセイ薬品、シルデナフィル50mg 1錠 税込みで、1000円
東和薬品、シルデナフィル50mg 1錠 税込みで、1000円


ジェネリックは、安いというイメージがありますが、もともとが高いだけに、1000円はするんですね。


バイアグラ 名前の由来


ちなみに、バイアグラは、英語でかくとViagra。VITALとNIAGARAをくっつけた造語。VITALは、生き生きとしたという意味、NIAGARAは、ナイアガラの滝のこと。精力がナイアガラの滝のように溢れ出るというようなニュアンスです。


精力剤とバイアグラ。効果はバイアグラの方が高いでしょう。ただその分値段も高いですし、効果が高すぎるという点もあります。


バイアグラ発売当時、狭心症の患者さんの中で死亡事故が発生したほど、体への影響は強いものです。(日本で正規販売されてない頃の個人輸入で)


まず、体にやさしい、精力剤、精力サプリメントを試し、それが効かないと分かってから、バイアグラなどのED治療薬に手を出すという流れがいいと思われます。




関連ページ

「精力剤」vsバイアグラの次に誕生した薬「レビトラ」
「精力剤」vsED治療薬世界市場第一位の「シアリス(タダラフィル)」
マレーシアのバイアグラ?むくみもとれる「トンカットアリ」







人気の増大系精力剤

 

人気のED・滋養強壮系精力剤

 

人気のマカ・クラチャイダムサプリ

 

よく分かる!精力剤・精力サプリメント

 

よく分かる!精力剤の成分解析

 

ED勃起障害ムクムク解説

 

ガチンコ勝負!「精力剤」vs「×××」

 

精力剤関連こぼれ話

 

一眼レフを極める