ガチンコ勝負!「精力剤」vs「×××」

「精力剤」vsED治療薬世界市場第一位の「シアリス(タダラフィル)」

日本イーライリリー株式会社のED治療薬シアリス。主成分は、タダラフィル。日本では、5mg、10mg、20mgの3種類の規格が販売されています。


世界100ヵ国以上、1,000万人以上の患者さんが使用していて、ED治療薬の全世界シェアが42%!(2013年8月)世界市場第一位です。バイアグラ、レビトラより後に誕生した薬ですが、なぜ一番売れてるんでしょう?


「シアリス」は持続力が長い


それは、その持続力のせいでしょう。バイアグラ、レビトラの効果継続時間は、4時間から6時間。


シアリスは、10mgで20時間から、24時間、20mgで30時間から36時間効果が持続します。20mgなら、金曜日の夜服用すれば、日曜日の昼間ぐらいまで作用。そのため「ウィークエンドピル」なんて呼ばれ方もします。


また、バイアグラの場合、食事と併用すると効果が半減してしまうというというようなことがありました。シアリスは、体内に吸収させてしまえば、食事の影響は受けません。


メーカーの発表では、800kcalまではOKとのこと。800kcalというと牛丼の中盛くらいでも大丈夫。普通に食事ができます。


せっかく薬を服用するにしても、時間の制限があったり、空腹時ではなければいけないという条件がついてくるのは、プレッシャーだしストレスです。それがないED治療薬シアリスが一番売れているのもよく分かりますね。


価格は?


ただ、問題は、その価格。薬価のない薬価基準未収載の薬に分類され、どこの医療機関でも保険適用外です。バイアグラ、レビトラと比べても、シアリスが一番高い。


あるクリニックの場合、10mg1錠で、税込み1700円。20mg1錠で、税込み2000円。


黄色で卵形の外形、中身は白い薬剤ですが、たった一粒で2000円! やはり、高いですね。値段でいうと精力剤の方が割安です。


それに、シアリスは、薬なので副作用のリスクもあります。他のED治療薬に比べると少な目ですが、それでも、頭痛・鼻詰まり・胃のもたれ・発疹などが起こる場合があります。(服用した人の3割程度)


まず、精力剤を試してみて、効果がない場合、シアリスなどのED治療薬に頼るというのが、いい流れでしょう。




関連ページ

「精力剤」vsバイアグラの次に誕生した薬「レビトラ」
「精力剤」vs日本でED治療薬といったら「バイアグラ」







人気の増大系精力剤

 

人気のED・滋養強壮系精力剤

 

人気のマカ・クラチャイダムサプリ

 

よく分かる!精力剤・精力サプリメント

 

よく分かる!精力剤の成分解析

 

ED勃起障害ムクムク解説

 

ガチンコ勝負!「精力剤」vs「×××」

 

精力剤関連こぼれ話

 

一眼レフを極める